「黄金宮」「柑気楼」「黄金樹」

育毛剤には、専門機関によって作られたものと、育毛に効果があると思われるもので作った民間療法のものがあります。 育毛効果に定評のある育毛剤の中には、副作用の不安もあるので、安全性の面から使用を決め兼ねている人もいるでしょう。 副作用の恐れがある育毛剤に関しては、過去に重篤な病気の治療薬して用いられていた頃に、その薬の副作用として発毛という症状が与えられたという理由があって開発に至ったものなのです。 重篤な病気に罹ったことがあったりすると、育毛剤に手を出しにくい方もいることでしょう。 そのような場合には、自然素材を使って自家製の育毛剤を作ってみてはいかがでしょうか。 柑橘類の皮から抽出できるリモネンと呼ばれる成分には抜け毛を防ぐ役割を担ってくれるのです。 これ以外にみかんに存在しているアミノ酸には、育毛効果が得られる栄養を毛乳頭に届ける作用があるとして知られています。 さらには頭皮に見られる炎症を抑制する働きがあるとも言われています。 通信販売で購入できる育毛剤の代表格「黄金宮」「柑気楼」「黄金樹」の種類は、みかんが使われています。 徐々にみかんを用いて育毛剤を自作している人が多くなっているのだそうです。 みかん、オレンジなどのかんきつ系を20個準備し、焼酎1升を準備すればOKです。 気を付ける必要があるのは、皮についている薬剤などをきちんと洗って落とすことです。 育毛剤というのはダイレクトに頭皮につけますから、異物は取り除いておくに越したことはないのです。 皮とヘタを取り除いた後で約3日乾燥させ、2週間ほど焼酎に漬けたら、みかんの皮を取り出した状態で、二ヶ月ほど寝かせておくと出来あがりです。 頭皮の状態に合わせたい場合、濃さを薄めたりと微調整ができるのです。